「善教舎」いわきで約40年、地域密着の総合学習指導塾 Info
0246-56-0916
受付時間【平日】13:00~22:00 【土曜日】13:00~18:00
 · 

【泉校】英語の読み書きは苦手??

7月31日に小学6年生と中学3年生対象の「全国学力・学習状況調査」の結果が

文部科学省から公表されました。

今回は初めて中学生に英語のテストが行われました。

その中でやはり気になったのは「書く・話す」が苦手であるということ。

4技能の平均正答率は以下の通りです。

 

聞く…68.3%

読む…56.2%

書く…46.4%

話す…30.8%

 

「聞く・読む」に関しては半分以上の正答率。

「書く・話す」は半分以下となっています。

 

誰かが読む(話す)文章を「聞く」、誰かが書いた文章を「読む」という

いわば受動の技能は得意である一方、

自分の考えや意見を「書く」、自分の考えや意見を「話す」といった

能動の技能は苦手とする。

 

これは英語だけの問題ではないかもしれません。

「自分の意見を持つ」ということが大前提になければ「書く・話す」はできません。

つまり「考える力の欠如が引き起こす問題なのかもしれません。

次年度以降の指導要領改訂ではこういった能力にもフォーカスを当てていくようになるはずです。

 

といってもこれからのグローバル社会。

英語のコミュニケーションでは「話す・書く」は避けて通れません。

善教舎ではすでに取り組みを始めています。

その一つが『テラトーク』という英会話アプリを授業の中に取り入れたことです。

さまざまな場面に応じた英語を、AIとの会話を通し、話す力を養います。

これまで後にまわしがちであった「話す」練習ができる画期的なアプリとなっています。

 

できるようになるためには繰り返しのトレーニングが必要になります。

その繰り返しを授業や家庭で行い、英語力を養成しています。

 

これからさまざまな教育改革が待ち受ける中、英語も変革期であると感じています。

これまでの『読み・書き』の詰め込み式だけではない。

(詰め込み式というと悪い印象を受けますが、基礎基本を学ぶ上では必要なことです。)

4技能バランスよく伸ばしていく。

それを善教舎では大切にしています。

 

(泉校 小澤 一智)

TEL:0246-56-0916(本部 泉校)

受付:平日 13時~22時 土曜 13時~18時
休日:日曜・祝祭日・年末年始

泉 校  ☎ 0246-56-0916
平 校 ☎ 0246-24-2411
中央台北校 ☎ 0246-46-2002
東進衛星予備校
いわき平校
☎ 0246-23-2355