「善教舎」いわきで約40年、地域密着の総合学習指導塾 Info
0246-56-0916
受付時間【平日】13:00~22:00 【土曜日】13:00~18:00
 · 

【平校】国語の読み取りと想像力

小4生の教科書に

「ごんぎつね」

という物語が載っています。

 

兵十にしてしまった「いたずら」を

悔いた「ごん」が

差し入れをしていくお話です。

 

まずは「いわし」。

これはごんが盗んだものだったので

兵十はいわし屋に濡れ衣を着せられ

ひどい傷を負わされます。

 

しまった!と思ったごんは

今度は栗や松茸を採っては

せっせと兵十に届けるのです。

 

そんなこととは知らぬ兵十。

ごんの姿を見たとたん

あのとき「おっかあ」に食べさせそこねた

うなぎを盗んだごんぎつねめ!と

火縄銃で撃ってしまいます。

 

そこでようやく

いつも栗を持ってきてくれたのが

ごんだと知ります。

 

「ごん、おまえだったのか・・・」

ごんはぐったりと目をつぶったまま

うなずきました。

 

この描写から

ごんは息を引き取ったと解釈できます。

 

なんてかわいそうなごん…

 

しかし

うちの小4生は違いました。

 

その後、兵十が必死で看病をして

ごんは目を覚まします。

そして

ふたり(ひとりと一匹)は

ずっと幸せに暮らしましたとさ。

 

…だそうです。

 

目からウロコの気持ちで

もう一度原作を読みました。

 

確かにそう取れないこともない。

ごんが最後にどうなったか、

はっきりとは書かれていないから。

 

しかもそのほうが

みんなが幸せになれます。

なんてすてきな結末。

 

こうだったらいいなぁ

という願望が

物語のその後を変えるんだなぁ

と感心しました。

 

幸せな結末を思い描ける心もすてきですよね。

生徒たちの今後の物語にも、

すてきなエピソードが

たくさん待っていそうです。

 

(平校 半澤倫子/№1217

善教舎 Instagramが開設されました!

※現在は、本部泉校限定となります。


TEL:0246-56-0916(本部 泉校)

営業時間:各校スケジュールをご確認ください。
休日:日曜・祝祭日・年末年始

※業務時間内は塾生対応優先のため、お約束のないご来校やお電話への対応は控えさせていただいております。つきましては、お手数でも【無料体験・問い合わせ】からメールにてお問い合わせください。

※担当者より、2営業日以内にご返信致します。受信設定その他の要因により、こちらからのメールが届かない可能性もございますので、その際は改めてその旨ご連絡ください。

泉 校  ☎ 0246-56-0916
平 校 ☎ 0246-24-2411
中央台北校 ☎ 0246-46-2002
東進衛星予備校
いわき平校
☎ 0246-23-2355